ミニSL 運搬車の故障2(ドアガラス交換)

0

    JUGEMテーマ:鉄道模型

     

    初めてこのサイトに来られた方、はじめまして、そしてこんにちは。

    5インチゲージの大型乗用鉄道模型について、色々と書いています。

     

    日本中で、乗用ライブスティーム人口は多くて1000人ほどと聞いています。

    中でも、機関車や線路をトランスポーターで運び運転会をしている人は少ない。

    趣味で運転会をやっていますが、教えを請える人が少なく試行錯誤の連続です。

    実際に運転会をやってみて感じたこと、分かったことを書きました。

     

    左のカテゴリー(categories)の中から、記事を選んで読んで下さい。

     

    この日記のカテゴリーは「定年後と生き甲斐」です。

     

    今日は「定年後の生き甲斐」求めた人の、ボヤキ日記です。

     

    9月3日、大型の台風が近づいているので、運搬車の破損した窓が心配です。

    運転会をやり始めた当初は、軽トラに軽トレーラーをつなぎ機関車と線路を積んで運んでいました。

     

    2両連結の列車です

     

    何でも載せれトレーラーは便利

     

    近場の移動はこれで良かったのですが、だんだん遠方から声がかかるようになると、この組み合わせで高速道路を使って移動は難しくなってきました、危ない。

     

    満積載でも一般道路では走行に問題は有りませんが、高速道路では平坦地では140km/hまで出ても上り坂「トラフィックゾーン」では60km/hが精々で、後ろから突っ込んでくる大型トラックには怖い目にあいました(大型車が虐めて来る訳ではなく)

     

    それで一念発起、大型のトランスポーターを奮発することに。

    トレーラー牽引では、通行する道を選ぶ(バックは難しい)のと、安全を願う家族からの願いでもありました。

     

    購入したのは大型のバン

     

    個人売買で買いました。

     

    横に巻き取り式のテントが付いていて、前オーナーは簡易キャンピングカーとしても使っていたのかもしれません、内部には何も付いてはいませんが。

     

    荷室が大きくて馬力も有って荷物を運搬するにはモッテコイ、ただし2003年式のポンコツ。

    操縦性は面白味(fun to drive)は無いので、普通なら私が買う選択肢に絶対入らない車。

     

    屋根高・胴長の特装車

     

    屋根が高いので車内は立って歩くことができ、荷物の積み下ろしが楽。

    ただし車高2300mmで立体駐車場は入れません、これは痛い事前の調査不足でした。

     

    古い車なので安く手に入ったけれど、購入早々はエンストなどエンジントラブル、窓周りのゴムパッキンの破損などやり替え、そこそこ手がかかりましたが、修理後は快適な運搬ライフが過ごせました。

     

    また窓ガラスの交換になるとは、、、

     

    ダンボールで塞ぎました

    このやっつけ仕事感

     

    古い上に特装車なので、ディーラーにも部品在庫がなく中古市場で探してもらっています。

     

    今日はボヤキながらここまでです。

     

     

     

    検索:ミニSLはじめました
    http://minitetudou.pupu.jp/index.html

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM