ミニSL 運搬車の故障3(ドアガラス交換)

0

    JUGEMテーマ:鉄道模型

     

    初めてこのサイトに来られた方、はじめまして、そしてこんにちは。

    5インチゲージの大型乗用鉄道模型について、色々と書いています。

     

    日本中で、乗用ライブスティーム人口は多くて1000人ほどと聞いています。

    中でも、機関車や線路をトランスポーターで運び運転会をしている人は少ない。

    趣味で運転会をやっていますが、教えを請える人が少なく試行錯誤の連続です。

    実際に運転会をやってみて感じたこと、分かったことを書きました。

     

    左のカテゴリー(categories)の中から、記事を選んで読んで下さい。

     

    この日記のカテゴリーは「定年後と生き甲斐」です。

     

    2020年9月8日、割れたガラスの修理を行いました。

    駐車場に停めた、ミニSLのp資材の運搬車の側面のガラスが、いたずら?or飛び石?で割れたのでその修繕です。

     

    ヒビだらけになっていました

     

    かろうじて原型が残っていたので、とりあえずガムテープで脱落を抑えました。

    ガラスの裏面に紫外線と太陽光をカットするシートが貼ってあるので、その膜の強度で保っています。

     

    幸いなことに、車内へのイタズラはありませんでした。

     

    台風が近づいているのでボール紙で覆います

     

    杜撰(ずさん)な対処法ですが、取り敢えずの手当てです。

     

    ところで車のガラスって、大きい小さい面積に関係なくとっても高いんですね、それが(お金ないのに)辛い。

     

    取り敢えず日産のディーラーに相談すると、私の車は古いのと特装車なので部品は直ぐには用意できない、と言われてしまいました。(;´∀`)

     

    いっそ、次の車検までダンボールのままでも良いかな、、、なんて思っていると、有難いことに友人からネットで中古のガラスの出物(数千円で済む)が有るとの情報をもらいました。

    探すと車種ごとに色々と選ぶ事が出来るようです、ありがたいことです。

     

    検索中、私の住む町に車関係の「ガラス屋さん」というのが有るのを知り、(何事も他人任せの私は)試しにそこへ電話してみました。

     

    電話に出てきた女性が「部品の在庫を調べます」と言うので4時間ほど待つと「1枚ありました」と嬉しい返事をもらった(やったぜっ)ので、先のディーラーに調達の断りをした上で装着の依頼をしました。

     

    無事装着完了

     

    半日ほどで装着終了、私の財布からは福沢諭吉さんが何人か旅立って行きましたが、完璧な仕事でした。(お金ないのに2)

     

    職人さんに「こんな古い車なのに、よく在庫がありましたね」と話を聞くと、「古くてもよく売れていた車種なので探せば部品は有ります」との事でした。

     

    「探せばあるのか」、、、もう少し時間をかければ有ったのかもしれません。(お金ないのに3)

    専門のディーラでも簡単には調達できないんですね、勉強になりました。

     

    今日はここまでです。

     

     

     

    検索:ミニSLはじめました
    http://minitetudou.pupu.jp/index.html

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM